2010年05月17日

リバウンド後

注意はしていたのですが、今回も大勝した反動で3連敗。
口蹄疫銘柄も大きく伸びず撤退。報道規制のためかいま
いち盛り上がらないですね。危機的状況にあるはずで
すが・・・。

オプションは結果的に暴落とならなかったので、翌日
損切りしました。
その後海外のリバウンドで日経も少しリバウンドしまし
たが、夕場で10700円超えたのにもかかわらず翌日
大きく下げたところと、ユーロがあまりに弱いことから
更なる暴落(または急落)が起こる可能性が高いと判断
しました。

空売り余力はあまりないのでまだ小額ですが、徐々に現
物買い銘柄を売って空売りにシフトしていく予定です。
現物のヘッジは先物でしているので、週明けの下落も
耐えられるでしょう。
17日の相場は7日安値の10,257.32円を割るかが焦点と
なってきますが、一度反発するようなそぶりを見せても
75日線を越えてくることはしばらくないかもしれません。

SQ過ぎたばかりなのでオプションは休みとなりますが、
先物は高いところがあれば売っていく予定です。
quicktrade at 01:35|この記事のURLComments(0)

2010年05月07日

GW明けの相場

ギリシャが発端とする、海外の株価下落がGW中に報道され
ましたが、毎度毎度報道が遅すぎますね。
4/22の私の投稿した記事にはギリシャ破綻の懸念について
書いていますが、ここまで情報が遅いというのは意図的な
のでしょう。

GW直前の取引は控えめでした。GWは毎年出来高が少ない中
先物で吊り上げられるイメージがあったので、某銘柄2銘柄
に期待しつつ、万が一の保険でコールとプットのオプション
を10枚ずつ買って持越ししました。

GW明けての6日の相場は思っていたより下げなかったので、
まだまだ下げる可能性があると思いつつも、一旦オプション
を2つとも返済し、先物売、改めて10250円のプットを40枚
購入。現物2銘柄はあまり下げてなかったのと前述のヘッジ
のため手仕舞いせず。それどころか他銘柄に比べて強かっ
たので1銘柄買い増ししました。
その夕方、欧州はプラス圏で推移していたので、さすがに
不自然だとは思い、プットを30枚買い増し、先物売は返済
という作戦に変えました。
・・・が、5円差で先物返済が引っかからず持ち越すことに。

そして7日。
朝起きてNYダウのチャートを見たとき驚きました。と同時に
若干落胆。PCつけたときには日経先物価格が表示されていた
ので、先物の利益は計算できたので大勝は確信したものの、
最後の600ドルの戻しがなければ・・・と考えながらオプシ
ョンの値段を見ると250円程度。
CMEを見ると安値が9700円程度だったので、戻さず終われば
オプション700〜800円×70枚、先物1700万の利益という
のが頭が離れないまま寄り付きを迎えました。(笑)

頭が混乱していて情報収集も遅れていたので、まだ下がるだ
ろうと様子を見るも、動きがどうやらより底っぽいので
急いで情報を集め、NYの急落は誤発注、日銀の2兆円供給
ということを知って、あわてて先物とオプションを利食い。
寄りで利食いなら500万ほど上乗せでしたが、先物に関して
は、持ち越したのがたまたまだったので納得することに。

場中は悪材料がこれ以上出そうになかったので、10300円付
近で先物ドテン買い。10365、395円のほどほどで利食い。
明日はどうなるか見当がつかないので、現物銘柄の片方を全
部処分しました。そして新たに口蹄疫関連の銘柄を少しだけ
購入。口蹄疫に関しても報道が少なすぎですね。これまた
被害を大きくしてから騒ぎ出すんでしょうか・・・。

夕場は為替が堅調だったので、先物持ち越しはなし。
再度下がってきた9750円のプットを30枚購入。大損だけは
防ぎつつ、暴落すれば大幅利益の作戦を取りました。
どちらかというと株の損失繰越が多額なので株式で利益を
出したいんですけどね・・・。今日の利益の20%が持って
いかれると考えるとため息が出ます。

長くなりましたが、今年に入ってぎりぎりのところでずっと
やってきていたので、若干余裕が出来ほっとしています。
相場が荒れているのでしばらくは細かい売買が続きそうです。



quicktrade at 21:43|この記事のURLComments(0)

2010年04月22日

あっという間に

4ヶ月が過ぎましたが、のらりくらりやっていました。
3月にHDDが逝ってしまうトラブルに見舞われたため、
昨年7月以降の収支データが全てなくなりました・・・。
株を始めてからずっとデータを取り続けていただけに、
数日やる気がなくなりましたが、今は吹っ切れていま
す。

相場の方は日経自体はそれほど上がっていませんが、
個別の急騰っぷりがすごかったですね。強気だった人は
短期で資産○倍にしてる方もいると思われます。
私の方は警戒しすぎて乗れずじまいでした。ユビキタス
は4万円台で狙っていただけに本当に悔しい限り。

現在は今回の上昇相場の終焉のような動きではありま
すが、選挙の年ということもあり大きく売れません。
正直、上方修正銘柄が多いのがびっくりではあります
が、全てアメリカの都合のいいように利益まで操作さ
れてるんでしょうね。
何にせよ年金が入りだしたようなので、そろそろ高値警
戒はしておきたいところです。ギリシャの破綻懸念など
暴落する材料は十分あります。



quicktrade at 22:15|この記事のURLComments(0)

2010年01月05日

アローヘッド

明けましておめでとうございます。
ご祝儀相場で連日株式市場が堅調となっております。
ハイテクが強かったために、買いのヘッジはオプションプット
だけでしたが、どうやら紙くずになりそうです。
問題のアローヘッドは・・・。
とにかく処理が早いです。タイムラグがなくなったので、1円
抜きが流行りそうではありますが、逃げ遅れたり、誤発注が
怖いですね。

日経は上げが急すぎて空売り入れたいところですが、ここは我
慢でデイトレ、もしくは10200円付近までのスピード調整待ち
といったところでしょうか。半導体が強いので安易に空売りを
入れると危険だと思います。金融はよくないと思うのですが・
・・。既に買い持ちの人は半分利食いもしくは繋ぎ売りがよさ
そうです。

今年もよろしくお願いします。前年よりは更新量増やしたいと
思います。
quicktrade at 13:38|この記事のURLComments(0)

2009年12月24日

GNI2

新薬申請のIRもでてようやく急騰かと思ったら、寄り値40円、
高値41円をつけた後の急落。確かに、材料としては物足りな
いものではありましたが、下げの原因はオリックスの行使玉
の売りでした。まったく空気の読めない会社ですね。

仕方なく私も投げたのですが、ただただ呆れるばかりです。
昨日の出来高を見る限り、行使玉はあと少しなのかもしれま
せんが、この様子であれば全て売るまで下げ止まりそうにあ
りません。

取得が前日の9割でできますので、デイトレに徹するのであれ
ば-10%以下の株価のときは買いでしょう。大口の買い手が
個人のものでなければ行使玉が狩れた時チャンスになりそう
です。

目安は残り200〜300万株ぐらいではありますが、実際にはタ
イムラグがあるので、大口売りが出なくなったときは打診買
いしてもいいかもしれません。火曜の出来高と今日の出来高
からするとそろそろ?

とはいえ、目先の材料としては疑義消去ぐらいですから、
40円でのしこりを考えると3〜5円抜きが妥当でしょう。
25円ぐらいまで下がれば10円抜きできそうですが。

追記
今日提出された大量報告書によると、22日時点で新株予約権の
残りは1000万株。今日も100〜200万株売られているとすると
材料が出ない限りまだまだ下げそうですね。1%の利益が出る
30円で売っている模様ですが、29円の売りは個人の損切りでし
ょう。引けは30円。明日は27円で行使できることになります
が、27円をつけると1つ窓埋めとなります。値ごろ感も出てき
ますが、残数も多いので難しい局面となりそうです。



日経平均は年末確定売りを拾って強い動きです。ナスダックが
連日堅調なので、ハイテク主導で上昇しやすくなってますね。
ハイテク関連に明るい材料も出ていますので、年始に意外高も?
一方金融は厳しいので、いつ暴落がきてもおかしくないと頭に
入れながら対処していかなくてはいけません。


quicktrade at 10:23|この記事のURLComments(0)

2009年12月17日

GNI

日経平均はこの前言った抵抗線を抜けてきておりますが、
週足、月足ベースで見れば上髭となる可能性もあるので
まだまだ安心はできません。
対ドルで円安となっていますが、ユーロなどその他に対
して円高気味なので不気味です。

GNI
50円突破後53円までつけて急反落。増資IR後材料がでな
かったので、他の低位株急落とともに大きく下げてきま
したが、ようやくオリックスによる大量報告書が出され
本日は大きな下髭をつけ底打ちの流れとなっています。
ただ、本日発表のものでは既に増資分71,4万株と行使分
30万株を売っているので、全て薄利で売るつもりなので
あれば、短期は期待できないかもしれません。
いくらで行使したのかはわかりませんが、売却日と行使
日が同じであるならば、このまま40円以上をキープして
行使が進めばGNIも5億円以上を調達でき、継続前提の
疑義の消去が期待できます。
理想はIRを小出しにじり上げしながら、行使が進むとい
ったところでしょうか。オリックスの行使額は45円が上
限ですので、株価50円以上で高ければ高いほど有利にな
ります。
しかし、目先は行使だけの材料では53円抜けは厳しいよ
うに思えます。本日行使の発表が出たことで、IRが出て
くると面白いのですが・・・。
quicktrade at 14:25|この記事のURLComments(0)

2009年12月11日

師走相場

あっという間に12月になってしまいましたが、残りもあとわ
ずかです。今年一年の(今日現在)チャートを見れば堅調で
した。しかし、実際は自民の買い支えで無理やり上げただけ
であり、前回の投稿が天井となり、予想通り直近で約1500円
ほど下げました。
民主に代わり円高容認、更に買い支えもそれらしいものがあ
りませんでしたが、9000円割れ寸前まで来て年金買いと思わ
れるものが見られ、ここのところの急騰となっています。
後から見てみればきれいなチャートになっており、8/26から
9/24、10/26、12/7と高値を線で結べば一直線となり、上値
抵抗線としてみることができます。<のような形となってい
るので、この傾向が続くのであれば次の下げ幅は更に大きく
なるのですが、大きな悪材料を出さない限りは一旦この波動は
終了でしょう。
とはいえ、この抵抗線を抜けて上離れするかといえば材料不足、
底割れするかといわれれば、公的買い、金融緩和もあり売り込
むのが難しく、どちらも読めない状況です。
ただ、景気だけは悪化していくと思われ、大きな策がなければ
下げていくと思われます。ボーナス減により住宅ローンの支払
いができないというニュースも流れてきており、暴落材料は
山ほどです。
海外も損失計上せずに見せかけの利益だけで上昇していますが、
何処まで隠しとおせるでしょうか。ドバイショックも含め実際
の損失は膨らんでいると見られます。

それでも、国策の環境関連、そして中国関連銘柄に関しては逆
行高していく銘柄もあるので、お宝銘柄に乗りたいところです。
財務が悪いところに関しては同関連でも倒産する場合があるの
で注意は必要です。

最近の私の取引としては二桁銘柄が多いです。中国関連という
だけで急騰したりしているものが多いですが、元の株価に戻る
のがほとんどでしょうから、長期で持つ場合はきちんと調べる
必要があります。材料の薄いもの、ないものは短期売買が基本
です。
注目銘柄としては2160 GNIですが、面白い動きとなっていま
す。増資発表で急騰した日から見ているので既に2倍を超えて
いますが、7日に無事払い込みがあり、転換行使価格が33円と
いうことで思惑で買われています。

※転換されていませんでした。勘違いでした。
年初来高値が50円なので、突破するのは時間の問題と見てい
ますが、5円押すだけでも-10%ということでリスクはありま
す。増資の引き受け手(オリックス証券)が売り抜けるため
に何処まで吊り上げるか見物です。

quicktrade at 13:48|この記事のURLComments(0)

2009年08月31日

今後の見通し

久しぶりの投稿です。年初から損失を出して書き込む余裕
がありませんでした。今も状況は変わっておりませんが、
選挙ということで今後の予想を。

自民党のやってきたことからすれば今回の選挙結果は当然
でしょう。民主「圧勝」が懸念という部分もありますが、
それだけ自民に失望した結果であり、これしか選択の余地
がなかったように思います。

今後は自民が好き勝手やったつけが出てくるので、民主は
相当厳しい状況に追いやられるでしょう。私の予想だと
リーマンショック以降の最悪時よりも悪化するものと思
われます。しかし、それは自民のせいであり、今年の
ように税金をばら撒き続けるわけにはいきません。

景気回復が叫ばれるものの、多額の借金があるので利率が
上がってしまうとかえって財政が厳しくなってしまいます。
根本的に歳出を減らす改革をしないと助かる道はありませ
ん。とはいえ、子供手当てを打ち出してる民主ですから、
改革が出来ないようであれば、財政破綻が早まるのは言う
までもありません。

株価の予想ですが、本日はご祝儀相場ということで寄りから
急騰したものの、材料出尽くしで下げてきています。
民主が勝ったことにより自民の株価吊り上げが終了した?の
で、寄りの急騰が公的の買いでないとすれば、外資の仕掛け
だったと推測できます。一気に売り抜けてドテン売りといっ
たところでしょうか。
まだ、天井を打ったかどうかは外資次第でどうにでもなるの
でわかりませんが、半年後を見据えると高値権である可能性
は高いと思います。

買い支えがなくなったことによる水準訂正だけで1500円ほど
下げてもおかしくないはずです。その後の景気悪化発表で
底割れへと向かう動きになるでしょう。
問題は民主政権でも公的で支えてくるかどうかです。企業へ
のばら撒きが期待できない以上、買い支えるだけ無駄です
からよっぽど下がらない限りやらないとは思いますが・・・。


次回の投稿は未定ですが、気になる動きがあれば書き込もう
と思います。
quicktrade at 13:56|この記事のURLComments(1)

2008年12月30日

大納会

本日で今年の売買も終了し、今年一年お疲れ様でした。
100年に一度の不況といわれるとおり、売りポジションを
とってなかった人はほぼ全滅した年でした。
9月の安値付近で買えた人は逆に大儲けの年となっている
ことでしょうが、来年はもっと酷い事になる可能性が高
いため、気を引き締めて相場に臨まなければいけません。

本来、年内に9月の安値を割ってもおかしくない状況でした
が、CDS等の損失隠し、投資信託の動向を見ても、国が
意図的に買い支えているのがよく見て取れたと思います。
このCDS問題を隠し切れない状況になれば、壊滅的な打
撃を与えるでしょう。アメリカはリーマンのCDSの件で
も裏で巧妙に処理をしているものと思われますが、このた
めにドルを刷っているのであれば大変なことです。アメリ
カは通貨流通量が非公表なため、今年一年で紙幣の発行数
が100倍になったとしても為替が今のように大きく動くこ
とがなく、発行した分だけアメリカの儲けになる仕組みと
なっています。
もし100倍発行しているのであれば、1ドル1円でもおかしく
ないわけですから・・・。

この詐欺的な手を使って金融危機を終焉させるのか、それと
も敢えて表沙汰にして、経済を崩壊させるのかはロスチャイ
ルド・ロックフェラー次第となります。どちらにしろユダヤ
が儲かる仕組みになっています。

blog.goo.ne.jp/2005tora/e/2324f6e0773a0c4526fa532faebb7015
こういうのを見ると恐ろしいですが・・・。
しかし、日本も意図的に借金を増やしているところを見ると
(世界共通通貨発行のシナリオのために)アメリカに命令さ
れているとしか思えないです。


今年の成績の方ですが、11月後半から復帰したものの、年金買い
により方向感がなくなってしまいまともな売買が出来なかったの
で、結構な損失を新たに増やし今年を終えました。
何とか、3月最悪時の資産を割ることはなかったので、再起不能に
は陥っていないものの、来年も正常な市場であれば日経は更に半
値も覚悟が必要、しかし、詐欺的な買い支えも想定されるため
簡単に儲けることは難しく、見通しは暗いとしか言いようがあり
ません。
いっその事全て現物資産に換えて来るべき日に備えておいた方が
いいのかもしれません。

経済崩壊のシナリオか、それに見せかけて優良なものを買い占め
られるのか見極める厳しい一年となりそうです。後者であれば
来年最高の買い場が訪れると予想します。

こういう相場だけに書き込みがほとんど出来ませんが、今年一年
閲覧ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。m(__)m
quicktrade at 21:32|この記事のURLComments(0)

2008年11月19日

年金買い?

先月末から取引復帰をしていますが、不自然な買い支えも
ありうまくいってません。

この不自然な買い支えは年金買いであり、今後の景気後退
を考えるとありえない現象です。先物を見るとわかりやす
いのですが、ざら場は8200円付近になるとなぜか買いが沸
いてきます。
17日には8200円から8800円まで押し目なく買い上げてくる
など異常です。
証券会社に年金買いを委託しているものと見られますが、
無限空売りの規制が入ってから特に資金が入っていると
見られ、規制で儲けられなくなった分、この年金資金で
買い上げ、反対売買で儲けているのでしょう。

現物を見ているとそのような買い支えがあっても、個別で
は安値(戻り安値)更新してきている銘柄も多く、
先物で支えられなくなったときは、あっさり7000円割れ
る事も想定しておくべきです。
NYダウも同じことが言えます。

チャートだけで見れば三角保ち合いで、今週か来週中に
どちらかに大きく振れそうです。年金買いがあるので
上の場合もあるでしょうが、上に行っても長くは続かな
いでしょう。下であれば2番底あるいは底割れへの展開と
なるので、今の水準から1000円は下がると見ていた方がよ
さそうです。

選挙もあるので、年内安値更新はない可能性もあります
が、中期的には割れる可能性のほうが高いと見ておくべ
きでしょう。最近の政府の愚策で解散が早まるかもしれ
ませんね。
就任当初は麻生氏に期待していましたが、今は失望しか
ありません。この金融危機の時期に解散するリスクは高
いのですが、現状を見る限りしたほうがよいでしょう。
民主もどうかとは思いますが、自民以外に任せるしかな
いでしょう。

メディア報道では危機感が全く伝わらない(恐らく口封
じされている)ですが、植草氏のブログ等を読めば真実
がわかります。


植草一秀の『知られざる真実』
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/
quicktrade at 13:46|この記事のURLComments(0)

2008年10月10日

9月終了そして・・・

休みっぱなしで相場観がなくなりつつありますが、前回書
き込みからのチャート見ると買い方は悲惨ですね。
ここを見ていただいてる方は大きくは買っていないとは思
いますが、事態の深刻さをよく理解していなかった人は
値ごろ感から買ってしまったいるかもしれません。

テレビで個人投資家のインタビューも毎日といっていいほ
どありますが、売りたくても含み損が多くて売れないとい
うのは理由になりません。まだ悪材料が出尽くしていない
にもかかわらず、これほどまで下げるということは5000、
6000円も覚悟しておいた方がよさそうです。
しかし、そこまでいけば市場閉鎖になる可能性も十分ある
ため、売りで儲けても無意味な事態になるかもしれません。
現物はさっさと売りがよいと思います。半値で売れれば
十分です。

米国債デフォルト宣言があれば全てが終わってしまいます。
株式市場と心中という考え方もありますが、生き残りを考
えるのであれば最低でも半分以上は証券口座から引き出し、
現物資産に変えておいた方がいいでしょう。
そこまでしなくてもという方は銀行から引き出しておくだ
けでも多少の対策となるでしょう。

9月の成績
8勝1敗11休
前回の書き込み後は売りのみしかしませんでした。場中の
高いところで売ればほぼ間違いなく下がるので勝率が高い
です。ただ、休みが多かったので8月損した分を回収した程
度で終わりました。

10月は毎日資金を引き上げながら様子見中です。時間があ
れば売りのデイトレのみやっています。
8月から持っている某株があるのですが、粘っていたものの
10月に入り含み損となり、15%ほどの損失となっています。
資金の5%以下の投資なので、大きな影響はありませんが、
配当利回りがもうすぐ6%になりそうな勢いです。
予想利回りで10%以上の銘柄も多いのかもしれませんが、
減配もしくは無配転落する可能性が高い(一転赤字倒産も)
ので、投資する場合はきちんと調べてからにしましょう。
もし、日米共に破綻がなければ高配当の銘柄から数倍になる
銘柄がいくつか出るでしょう。しかし、まだ買い場ではあり
ません。ただ、そのような有望な銘柄は全体より先に底を打
つ可能性が高いので、ある程度の水準まできたら買い下がり
が吉かもしれません。余力があればですが・・・。


quicktrade at 05:06|この記事のURLComments(4)

2008年09月17日

9月相場

お盆の辺りから休み続き(9月は昨日まで8連続休業)だったの
で、更新を忘れていました。m(__)m
前回の書き込み後、反動がきたのと暑さでやる気がなくなって
しまったため、8/11〜29の間は5営業日しかやりませんでした。
それでも減らしてしまったので、結果的には完全休業にしてお
けばよかったです。
9月に入って3営業日で少しだけ回復させて8連続休業、そして今
日久しぶりの取引となりました。
基本的に下げトレンドでずっと見てきましたが、休んでいると
きに限って素直に下がります。
明日以降も休みが多くなると思いますが、相場が見られるときは
基本戻り売りのスタンスでやっていきます。(乱高下があるので、
下げた日に売り持越しはしません。)
quicktrade at 15:13|この記事のURLComments(0)

2008年08月01日

8月相場

7月は作戦通り前半は売りメインでコツコツやっていましたが、
中盤のシティ決算を控えて、3月失敗がよぎったので1週間ほど
売りを休んでいました。案の定、NYも反発し日経もリバウンド
となり今回は無事でした。
後半は某燃料電池銘柄で日経の地合い関係なく買いで勝負でき
たので、堅調に7月を終えることが出来ました。
8月もそこそこうまくいけば、今年の負債は完済できそうです。


8月の相場ですが、今日の内閣改造にしろ、景気の見通しからも
2番底をつけるかのどちらかでしょう。上がるとすれば円安に
よる修正ぐらいでしょう。
作戦としては売りですが、ここぞというときにNYの株価が反発局
面になることが多いので、大きく下げている日に売るときは注意
しておいたほうがよさそうです。
買いは最近下げ続けている主力の株のリバウンドを狙いたいとこ
ろです。
quicktrade at 16:04|この記事のURLComments(0)

2008年07月21日

再び

シティの決算も無事乗り切り?NY市場は反転中ですが、
3月の時と似たような展開になってきています。前回も
これでやられているので、念のため金曜にノーポジにし
ました。
再びインチキ上昇の展開になるのか見極めることが必要
です。日経のほうは祝日の今日もCMEが上昇していますが、
NY市場の戻り幅、為替の落ち着きを考慮すれば13400、500
円台ぐらいあっても不思議ではないのに、現在13240円と
弱めです。アメリカが「もし」底打ちであれば、円安は
確実なだけにわざわざ通貨の価値が下がる日本に投資する
外人はいないのでしょう。

今回は3月みたいに長続きしないことを願ってポジション
を取っていきたいと思います。しばらくは様子見です。

上場会社の倒産も最近増えてきている(とくに不動産)の
で、財務の悪い銘柄は特に注意しましょう。

quicktrade at 21:27|この記事のURLComments(0)
プロフィール
eisaku(えーさく)
専業トレーダー(27)です。
2002年より本格的に株式投
資を始め7年目です。
元金は50万円です。
成績
07年+2,186万(+15,9%)
06年−1,814万(−11,2%)
05年+14,268万(+477,5%)
知り合いのサイト
茨城県南 レジャー情報サイト
広告
注意事項
・当サイトで取り上げている銘柄
に投資した結果による損失等の保
障は一切いたしません。
・投資に関しては必ず自己責任で
お願いします。
・投稿している銘柄は必ずしも管
理人が売買しているわけではあり
ません。
問い合わせ
質問等はブログへの投稿か、BB
S(無期限封鎖中)にお願いしま
す。出来る限り返答いたします。