2006年12月

2006年12月31日

今年の締めくくり

皆様お疲れ様でした。
5月の株価下落の後、最後まで負債回収が出来ずブログの
完全復帰も出来ませんでした。

日経平均自体は徐々に回復していったものの、メインの
低位株が下げ止まらず、収支は落ちていきました。
月別勝敗も

1月○
2月○
3月●
4月●
5月●
6月○
7月●
8月●
9月●
10月●
11月○
12月○

といった風に、02〜05年の間月別で6敗しかしていないのに
もかかわらず、今年は7敗と予想外の終わり方となりました。

12月は小型株が回復しつつあり、収支も若干回復し黒字転換
の可能性もあったのですが、メインの株が調整入りしてしま
い横ばいとなりました。
今年の成績は−11,2%と厄年に相応しい結果となりました。
(笑)そのため、今年は車を購入した以外は支出を極力抑え
ました。個人消費が軟調な原因は、今年株で損をした人が多
いからとみています。

5月に負債を最小限にしておけば黒字で終われていたので、
やはり天井警戒時には早めの対処が必要ですね。


来年は株価が堅調であることが前提として2倍が目標です。
低位株が05年のように上がれば3倍以上も十分狙えます。

1月は利上げ、鉄鋼からどこに資金が流れるのか、海外の
株価、為替などを意識しながら相場を見ていきましょう。
年を通しては買収の標的となる銘柄を狙って行くといいで
しょう。


完全復帰はまだまだ先ですが、少しでも書き込みできるよう
にしたいと思いますので、来年もよろしくお願いします。
quicktrade at 00:00|この記事のURLComments(0)

2006年12月18日

12/18の相場

しばらく潜っていましたが、今年も終わりが近いので書き
込みをしておきます。

10月の上昇相場では国際優良株以外はほとんど上がらず、
11月の下落で今年は最悪な状態で年越しかと思っていまし
たが、11月後半の底打ちから全体的に株価が回復してきた
ので、私の収支もやや復調の兆しとなってきています。
メインの株が騰がってくれれば、黒字回復の可能性も残さ
れています。

年内、来年の見通しですが、今年の高値を超えるのはほぼ
間違いないと思います。年内は、本日のミサワ、日興の悪
材料、年内の利上げ発表があった場合高値更新の可能性は
低くなりますが、来年は三角合併の件もあり右肩上がりが
続くでしょう。今年下げ続けた低位株も(銘柄選別が重要
です)今年の高値を更新して行くと思います。

今年後半は長期間調整していた新日鐵などの鉄鋼株が年初
来高値を更新するなど目立ちました。次は同じように調整
している丸紅などの商社株が狙い目でしょう。

丸紅
まだ上離れ確定ではありませんが、悪い材料が出ない限り
上離れの展開になる可能性が高いです。PERも8倍程度なの
で800円が目標です。10月の高値を超えてくると上昇トレ
ンドが確認できます。

他の銘柄
短期で急騰しているように見えるチャートでも、月足では
大底である銘柄が多いです。業績もいい銘柄なら安心して
買っていっていいです。四季報を活用して早めに仕込んで
おきましょう。

quicktrade at 14:07|この記事のURLComments(0)
プロフィール
eisaku(えーさく)
専業トレーダー(27)です。
2002年より本格的に株式投
資を始め7年目です。
元金は50万円です。
成績
07年+2,186万(+15,9%)
06年−1,814万(−11,2%)
05年+14,268万(+477,5%)
知り合いのサイト
茨城県南 レジャー情報サイト
広告
注意事項
・当サイトで取り上げている銘柄
に投資した結果による損失等の保
障は一切いたしません。
・投資に関しては必ず自己責任で
お願いします。
・投稿している銘柄は必ずしも管
理人が売買しているわけではあり
ません。
問い合わせ
質問等はブログへの投稿か、BB
S(無期限封鎖中)にお願いしま
す。出来る限り返答いたします。