2008年10月

2008年10月10日

9月終了そして・・・

休みっぱなしで相場観がなくなりつつありますが、前回書
き込みからのチャート見ると買い方は悲惨ですね。
ここを見ていただいてる方は大きくは買っていないとは思
いますが、事態の深刻さをよく理解していなかった人は
値ごろ感から買ってしまったいるかもしれません。

テレビで個人投資家のインタビューも毎日といっていいほ
どありますが、売りたくても含み損が多くて売れないとい
うのは理由になりません。まだ悪材料が出尽くしていない
にもかかわらず、これほどまで下げるということは5000、
6000円も覚悟しておいた方がよさそうです。
しかし、そこまでいけば市場閉鎖になる可能性も十分ある
ため、売りで儲けても無意味な事態になるかもしれません。
現物はさっさと売りがよいと思います。半値で売れれば
十分です。

米国債デフォルト宣言があれば全てが終わってしまいます。
株式市場と心中という考え方もありますが、生き残りを考
えるのであれば最低でも半分以上は証券口座から引き出し、
現物資産に変えておいた方がいいでしょう。
そこまでしなくてもという方は銀行から引き出しておくだ
けでも多少の対策となるでしょう。

9月の成績
8勝1敗11休
前回の書き込み後は売りのみしかしませんでした。場中の
高いところで売ればほぼ間違いなく下がるので勝率が高い
です。ただ、休みが多かったので8月損した分を回収した程
度で終わりました。

10月は毎日資金を引き上げながら様子見中です。時間があ
れば売りのデイトレのみやっています。
8月から持っている某株があるのですが、粘っていたものの
10月に入り含み損となり、15%ほどの損失となっています。
資金の5%以下の投資なので、大きな影響はありませんが、
配当利回りがもうすぐ6%になりそうな勢いです。
予想利回りで10%以上の銘柄も多いのかもしれませんが、
減配もしくは無配転落する可能性が高い(一転赤字倒産も)
ので、投資する場合はきちんと調べてからにしましょう。
もし、日米共に破綻がなければ高配当の銘柄から数倍になる
銘柄がいくつか出るでしょう。しかし、まだ買い場ではあり
ません。ただ、そのような有望な銘柄は全体より先に底を打
つ可能性が高いので、ある程度の水準まできたら買い下がり
が吉かもしれません。余力があればですが・・・。


quicktrade at 05:06|この記事のURLComments(4)
プロフィール
eisaku(えーさく)
専業トレーダー(27)です。
2002年より本格的に株式投
資を始め7年目です。
元金は50万円です。
成績
07年+2,186万(+15,9%)
06年−1,814万(−11,2%)
05年+14,268万(+477,5%)
知り合いのサイト
茨城県南 レジャー情報サイト
広告
注意事項
・当サイトで取り上げている銘柄
に投資した結果による損失等の保
障は一切いたしません。
・投資に関しては必ず自己責任で
お願いします。
・投稿している銘柄は必ずしも管
理人が売買しているわけではあり
ません。
問い合わせ
質問等はブログへの投稿か、BB
S(無期限封鎖中)にお願いしま
す。出来る限り返答いたします。