2008年12月

2008年12月30日

大納会

本日で今年の売買も終了し、今年一年お疲れ様でした。
100年に一度の不況といわれるとおり、売りポジションを
とってなかった人はほぼ全滅した年でした。
9月の安値付近で買えた人は逆に大儲けの年となっている
ことでしょうが、来年はもっと酷い事になる可能性が高
いため、気を引き締めて相場に臨まなければいけません。

本来、年内に9月の安値を割ってもおかしくない状況でした
が、CDS等の損失隠し、投資信託の動向を見ても、国が
意図的に買い支えているのがよく見て取れたと思います。
このCDS問題を隠し切れない状況になれば、壊滅的な打
撃を与えるでしょう。アメリカはリーマンのCDSの件で
も裏で巧妙に処理をしているものと思われますが、このた
めにドルを刷っているのであれば大変なことです。アメリ
カは通貨流通量が非公表なため、今年一年で紙幣の発行数
が100倍になったとしても為替が今のように大きく動くこ
とがなく、発行した分だけアメリカの儲けになる仕組みと
なっています。
もし100倍発行しているのであれば、1ドル1円でもおかしく
ないわけですから・・・。

この詐欺的な手を使って金融危機を終焉させるのか、それと
も敢えて表沙汰にして、経済を崩壊させるのかはロスチャイ
ルド・ロックフェラー次第となります。どちらにしろユダヤ
が儲かる仕組みになっています。

blog.goo.ne.jp/2005tora/e/2324f6e0773a0c4526fa532faebb7015
こういうのを見ると恐ろしいですが・・・。
しかし、日本も意図的に借金を増やしているところを見ると
(世界共通通貨発行のシナリオのために)アメリカに命令さ
れているとしか思えないです。


今年の成績の方ですが、11月後半から復帰したものの、年金買い
により方向感がなくなってしまいまともな売買が出来なかったの
で、結構な損失を新たに増やし今年を終えました。
何とか、3月最悪時の資産を割ることはなかったので、再起不能に
は陥っていないものの、来年も正常な市場であれば日経は更に半
値も覚悟が必要、しかし、詐欺的な買い支えも想定されるため
簡単に儲けることは難しく、見通しは暗いとしか言いようがあり
ません。
いっその事全て現物資産に換えて来るべき日に備えておいた方が
いいのかもしれません。

経済崩壊のシナリオか、それに見せかけて優良なものを買い占め
られるのか見極める厳しい一年となりそうです。後者であれば
来年最高の買い場が訪れると予想します。

こういう相場だけに書き込みがほとんど出来ませんが、今年一年
閲覧ありがとうございました。来年もよろしくお願いします。m(__)m
quicktrade at 21:32|この記事のURLComments(0)
プロフィール
eisaku(えーさく)
専業トレーダー(27)です。
2002年より本格的に株式投
資を始め7年目です。
元金は50万円です。
成績
07年+2,186万(+15,9%)
06年−1,814万(−11,2%)
05年+14,268万(+477,5%)
知り合いのサイト
茨城県南 レジャー情報サイト
広告
注意事項
・当サイトで取り上げている銘柄
に投資した結果による損失等の保
障は一切いたしません。
・投資に関しては必ず自己責任で
お願いします。
・投稿している銘柄は必ずしも管
理人が売買しているわけではあり
ません。
問い合わせ
質問等はブログへの投稿か、BB
S(無期限封鎖中)にお願いしま
す。出来る限り返答いたします。