2008年10月10日

9月終了そして・・・

休みっぱなしで相場観がなくなりつつありますが、前回書
き込みからのチャート見ると買い方は悲惨ですね。
ここを見ていただいてる方は大きくは買っていないとは思
いますが、事態の深刻さをよく理解していなかった人は
値ごろ感から買ってしまったいるかもしれません。

テレビで個人投資家のインタビューも毎日といっていいほ
どありますが、売りたくても含み損が多くて売れないとい
うのは理由になりません。まだ悪材料が出尽くしていない
にもかかわらず、これほどまで下げるということは5000、
6000円も覚悟しておいた方がよさそうです。
しかし、そこまでいけば市場閉鎖になる可能性も十分ある
ため、売りで儲けても無意味な事態になるかもしれません。
現物はさっさと売りがよいと思います。半値で売れれば
十分です。

米国債デフォルト宣言があれば全てが終わってしまいます。
株式市場と心中という考え方もありますが、生き残りを考
えるのであれば最低でも半分以上は証券口座から引き出し、
現物資産に変えておいた方がいいでしょう。
そこまでしなくてもという方は銀行から引き出しておくだ
けでも多少の対策となるでしょう。

9月の成績
8勝1敗11休
前回の書き込み後は売りのみしかしませんでした。場中の
高いところで売ればほぼ間違いなく下がるので勝率が高い
です。ただ、休みが多かったので8月損した分を回収した程
度で終わりました。

10月は毎日資金を引き上げながら様子見中です。時間があ
れば売りのデイトレのみやっています。
8月から持っている某株があるのですが、粘っていたものの
10月に入り含み損となり、15%ほどの損失となっています。
資金の5%以下の投資なので、大きな影響はありませんが、
配当利回りがもうすぐ6%になりそうな勢いです。
予想利回りで10%以上の銘柄も多いのかもしれませんが、
減配もしくは無配転落する可能性が高い(一転赤字倒産も)
ので、投資する場合はきちんと調べてからにしましょう。
もし、日米共に破綻がなければ高配当の銘柄から数倍になる
銘柄がいくつか出るでしょう。しかし、まだ買い場ではあり
ません。ただ、そのような有望な銘柄は全体より先に底を打
つ可能性が高いので、ある程度の水準まできたら買い下がり
が吉かもしれません。余力があればですが・・・。


quicktrade at 05:06│Comments(4)

この記事へのコメント

1. Posted by 博多人(ご無沙汰です)   2008年10月27日 21:36
1 イヤー、、、ひどい相場ですね。先週初めまでなんとかいけましたが、さすがに先週末から今日で、儲けた分の2/3はさよならで、現在はノーポジです。
 ここまで行くと、私は勝手に(少なくとも短期的な)底は今週から来週にかけて、一度は5千円台をタッチしたぐらい(かな?)と考えてますが、えーさくさんはどう思われますか?また、このような時何系の株を狙われていますか? あるいは、定期預金代わりにがちがちの長期投資用のを仕込むとしたら、何かお勧めの銘柄orセクターはありますか?
2. Posted by え〜さく   2008年10月28日 10:40
今月初めてまともに相場を見てみましたが、ほんとにひどい相場ですね。
値動きが半端ないので、買いのデイトレはかなり博打に近い状態となっています。
日本の市場は外資がメインであるので、外資にしたら円高分で下落分が帳消しになる(特に欧州系は)ので、換金のためにいくらでも売ってきます。

底については数字上であれば私も5000円タッチぐらいかなと思いますが、下げのペースが速すぎるので、その前に市場閉鎖に陥るのではないかと思います。
みずほが20万割れですが、バブル後最安値のときは10万円以下でしたので、それを考えるとまだまだ下げ余地がありますね。

市場閉鎖になれば換金できませんので、パニックになるでしょう。アイスランド株は数日閉鎖し、再開後大幅下落となっています。それらのリスクを考えると手元に現金を置いておいたほうが安全だと思います。銀行閉鎖も覚悟しています。

相場と心中覚悟で買うのであれば、セクターというよりは、為替に左右されにくい、無借金、黒字の銘柄でしょう。
今期は前半の利益で辛うじて黒字のとこも多く(といっても来年3月になったら軒並み赤字かもしれませんが)判断がしにくいのですが、来期も売り上げが大幅に減っても黒字達成が出来る企業は買いでしょう。無借金というのも重要です。黒字でも有利子負債が多い企業は恐らく倒産続出と思われます。
更にPBR1倍割れなら申し分ないと思います。

しかし、危機が去って買うのが一番安全なので、底狙いで買う場合は資金の1,2割までにしたほうがいいと思います。

3. Posted by 博多人(御礼)   2008年10月28日 18:28
3 いつもながら、丁寧にありがとうございます。上記書いておきながら、後場の上げを見て、ついついマザーズ銘柄等を一部買ってしまったダメな私です・・・・。
 考えてみれば前回底値の2003年の時はまだ為替がなんとか高値をキープしてたので、輸出系に希望が持てたのでしょうが、今回は・・・ですね。つい最近まで最弱通貨のレッテルが、あっという間に最強通貨。しかし景気は×。世界と隔絶した低金利政策の業は重かったですね。。。。日本で市場閉鎖。Nevadaさんのブログは極端すぎて・・・、私は春山昇華さんのブログが精神衛生上良いようです。。戦々恐々の今日この頃です。
4. Posted by え〜さく   2008年10月30日 16:23
あっという間にリバウンドしていますね。(^_^;)
結果論ですが買ったのは正解だったかもしれません。
連日下方修正連発の業績ですが、中身を見ると今期はそこまでひどくないので、目先は買われる銘柄が多くなるかもしれません。上方修正銘柄もあるので、うまく探し出せば短期50%の銘柄も出てきそうです。
ただ、日経が既に9000円で25日線付近まで戻してしまっているので、そう長くは続かないと思います。
利下げだけで底打ちするとは思えません。

為替に連動しかしないのが日本の怖いところですね。円高で日経が下がり、ドル高でNY市場は上昇。この違いは大きいです。外需頼みですので、為替がどっちに動いても最終的には日本が不利な状況に陥ります。

低金利政策は確かに悪かったのですが、国債がこれだけ大量にある以上、金利を上げることが出来ないのが本音でしょう。当時の世界平均?の4%ほどで考えてみても金利の支払いだけで20兆円増えるわけですから、すぐに破綻します。
金利を上げさせず大量に国債を発行し続けた政府に問題があるのですが・・・。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
eisaku(えーさく)
専業トレーダー(27)です。
2002年より本格的に株式投
資を始め7年目です。
元金は50万円です。
成績
07年+2,186万(+15,9%)
06年−1,814万(−11,2%)
05年+14,268万(+477,5%)
知り合いのサイト
茨城県南 レジャー情報サイト
広告
注意事項
・当サイトで取り上げている銘柄
に投資した結果による損失等の保
障は一切いたしません。
・投資に関しては必ず自己責任で
お願いします。
・投稿している銘柄は必ずしも管
理人が売買しているわけではあり
ません。
問い合わせ
質問等はブログへの投稿か、BB
S(無期限封鎖中)にお願いしま
す。出来る限り返答いたします。