2009年12月11日

師走相場

あっという間に12月になってしまいましたが、残りもあとわ
ずかです。今年一年の(今日現在)チャートを見れば堅調で
した。しかし、実際は自民の買い支えで無理やり上げただけ
であり、前回の投稿が天井となり、予想通り直近で約1500円
ほど下げました。
民主に代わり円高容認、更に買い支えもそれらしいものがあ
りませんでしたが、9000円割れ寸前まで来て年金買いと思わ
れるものが見られ、ここのところの急騰となっています。
後から見てみればきれいなチャートになっており、8/26から
9/24、10/26、12/7と高値を線で結べば一直線となり、上値
抵抗線としてみることができます。<のような形となってい
るので、この傾向が続くのであれば次の下げ幅は更に大きく
なるのですが、大きな悪材料を出さない限りは一旦この波動は
終了でしょう。
とはいえ、この抵抗線を抜けて上離れするかといえば材料不足、
底割れするかといわれれば、公的買い、金融緩和もあり売り込
むのが難しく、どちらも読めない状況です。
ただ、景気だけは悪化していくと思われ、大きな策がなければ
下げていくと思われます。ボーナス減により住宅ローンの支払
いができないというニュースも流れてきており、暴落材料は
山ほどです。
海外も損失計上せずに見せかけの利益だけで上昇していますが、
何処まで隠しとおせるでしょうか。ドバイショックも含め実際
の損失は膨らんでいると見られます。

それでも、国策の環境関連、そして中国関連銘柄に関しては逆
行高していく銘柄もあるので、お宝銘柄に乗りたいところです。
財務が悪いところに関しては同関連でも倒産する場合があるの
で注意は必要です。

最近の私の取引としては二桁銘柄が多いです。中国関連という
だけで急騰したりしているものが多いですが、元の株価に戻る
のがほとんどでしょうから、長期で持つ場合はきちんと調べる
必要があります。材料の薄いもの、ないものは短期売買が基本
です。
注目銘柄としては2160 GNIですが、面白い動きとなっていま
す。増資発表で急騰した日から見ているので既に2倍を超えて
いますが、7日に無事払い込みがあり、転換行使価格が33円と
いうことで思惑で買われています。

※転換されていませんでした。勘違いでした。
年初来高値が50円なので、突破するのは時間の問題と見てい
ますが、5円押すだけでも-10%ということでリスクはありま
す。増資の引き受け手(オリックス証券)が売り抜けるため
に何処まで吊り上げるか見物です。

quicktrade at 13:48│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
プロフィール
eisaku(えーさく)
専業トレーダー(27)です。
2002年より本格的に株式投
資を始め7年目です。
元金は50万円です。
成績
07年+2,186万(+15,9%)
06年−1,814万(−11,2%)
05年+14,268万(+477,5%)
知り合いのサイト
茨城県南 レジャー情報サイト
広告
注意事項
・当サイトで取り上げている銘柄
に投資した結果による損失等の保
障は一切いたしません。
・投資に関しては必ず自己責任で
お願いします。
・投稿している銘柄は必ずしも管
理人が売買しているわけではあり
ません。
問い合わせ
質問等はブログへの投稿か、BB
S(無期限封鎖中)にお願いしま
す。出来る限り返答いたします。